fc2ブログ

桜吹雪


五分袖の続き↓↓↓↓


1


五分袖では胸のヒカエは基本的には乳首上にするんですが、お客さんの希望で乳首下にしています。

いわゆる、関西彫りといわれる彫り方の分類の一つです。

まぁ今現在は関東彫りと関西彫りの大きな違いは無いのではないでしょうか。

あくまで目安としての呼称だと私は認識しています。


にしても、乳首をまくと迫力出ますね。

カッコいいです。


その迫力を重視して一昔前に関西方面では胸のヒカエを乳首下までまわしたり、ヒカエとヒカエの間隔を狭くしていたようです。
気合い入ってんだろ?的なね。


まぁ、胸割りやドンブリにしちゃえば話ははやいんだけどね。


でも、そうじゃなくてヒカエの状態でいかに気合いを表現できるかが重要なポイントだったんでしょうね。



面白いね。


ちょっとわからなくも無いところがより面白いね。




四代目梵天 大和彫けん 刺青・入れ墨・タトゥーTattoo ←PCサイト
Bonten IV Tattoo studio やよ四代目梵天 大和彫けん
神奈川県大和市福田5517(小田急桜ヶ丘駅東口より徒歩一分)
東京都世田谷区下北沢(小田急下北沢駅北口より徒歩三分)
電話:09046977145
メール:info@bontenhoriken.com






関連記事
スポンサーサイト




コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
-ローソン Ponta カード VISA-消費者金融-▼SEO対策無料-カードローン-